新宿のような都市部でも、貸し会議室を利用する企業が増えているのです。
理由としてあげられるのが、会議に参加する人間の数に応じてその都度適度なスペースを有した部屋を借りられることと、各種備品や設備をレンタルできることでしょうか。
こじんまりとしたオフィスで普段仕事をしているような、中小や零細企業にとっては、オフィス内に大きな部屋がない事も多いので、会議を開くのにも場所が必要になってきますが、そんな時に使われることが多いようです。
また、インターネットが普及しきっていない時期に建てられた建物だとインターネット回線が全部屋につながっていない事もありますが、貸し会議室として貸し出されているスペースのほとんどはその手の設備やその他サービスが使用できる仕組みになっています。
その他にも、クロスコープのように設備のほかに、新宿駅から徒歩何分といった利便性を売りにしているところでは、訪れようと思っている人が迷子にならずに来られるメリットもあります。
駅から比較的遠い場所に企業のオフィスがあったり、地図を書いても入り組んでいて分かりづらいような企業では、自分のオフィスではなく、地理的に分かりやすい貸し会議室を借りて、就職の面接会や説明会を開くところもあるようです。
東京の貸し会議室 新宿三丁目・新宿御苑・青山外苑前 | CROSSCOOP