不動産投資は手堅い投資のひとつとして知られていますが、投資したマンション管理となるとなかなか大変です。
住民同士のトラブルの解決やお金の管理、修繕費をめぐっての合意形成など、お金の問題と対人関係問題という、対処が面倒なものがほとんどです。
かといって放置すると資産価値にも影響が出かねず、頭の痛い問題です。
けっきょくマンションは自分たちで管理することは諦め、それなりの管理会社に委託することが一番だと思います。
マンション管理会社といってもいろいろありますが、やはり豊富で幅広い実績を持つ大手が安心でしょう。
大手は研修制度もしっかりとしていますから、管理員の質もそれなりにそろっています。
また、大手では緊急時に備えた24時間の窓口があります。
普段はあまり必要ありませんが、大地震などの緊急の災害時にはありがたい存在です。
増えてきた外国人入居者とのコミュニケーションのために、外国語の通訳ができる窓口係員を用意しているところもあります。
また、防災に関してのノウハウも持っているので防災サポートも受けられます。
とくにこれから関東圏でマンション経営に手を出そうという方は、こういった災害のことを念頭に置いていろいろと準備しておくべきだと思います。http://www.mec-c.com/