キャッシングは非常に便利なサービスですが、業者の中には悪徳業者も少なからず存在しています。
そういった業者を利用してしまうと法外な利息を請求されたりしてしまうので、絶対に利用してはなりません。
悪徳業者の利用を避ける方法としては、登録番号の確認があります。
貸金業者を営業するためには金融庁に登録することが必要で、登録すると番号が割り当てられます。
この番号を金融庁のホームページで検索すれば、登録業者かどうかを確認することができます。
また、営業所の住所や固定電話番号が記載されているかどうか確認することも大切です。
中には携帯電話だけで営業をしている業者がありますが、これは090金融と呼ばれる悪徳業者です。
貸金業を営むためには事務所や固定電話の設置が義務付けられています。
業者選びで一番簡単な方法は、知名度のある大手の業者を選ぶということです。
テレビなどでCMを流しているようなよく知られている業者であれば、安心して利用することができます。
できるだけ大手の業者を選ぶようにしましょう。