キャッシングの契約には提出しなくてはならない書類があります。
事前に用意しておき、スムーズな契約をしましょう。
まず、絶対に必要とされるのが身分証明証です。
文字通り、身分確認のために行う物であり、運転免許証、健康保険証、パスポートなどのいずれか1点があればそれで構いません。
そして、契約内容によっては収入証明書が必要になるケースもあります。
これは、1社からの借り入れ額が50万円を超える、もしくは現在借り入れしている貸金業者からの借入総額を合わせて100万円が超える場合には収入証明書の提出が義務となっていますので、この条件に当てはまりそうな人は用意しておきましょう。
収入証明書は給与明細や源泉徴収などになります。
書類の提出方法は、携帯カメラで撮影して専用のアプリで送信する、FAXで送る、郵送するなどという方法があります。
スムーズなキャッシングの利用ができるように、知識を持って事前準備をしておいてください。